So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

骨盤の歪みのチェックの仕方! [ホットヨガ]






新しいサイトに自動的にジャンプします。

「骨盤矯正は効果がない」と頭から決めつけていませんか?ホットヨガでは骨盤の歪み常にチェックしながら、インナーマッスルとアウターマッスルに相互にバランスよく働きかけて調整をおこなっています。ダイエットでリバウンドと言葉を使いますが、骨盤の歪みにも同じことが言えます。詳しく調べてみました。
スポンサードリンク



骨盤の左右の歪みは前後の歪みに


あなたは反り腰ですかか?それとも丸腰ですか?と聞かれたらちゃんと答えられますか。

人間は生まれもって反り腰と丸腰の2つに分かれています。
中間派はおらずに誰もがどちらかに区分けされます。

その偏りが正常範囲であれば健康ですが、正常範囲を越えるとさまざまな悪い症状がでてきます。
その原因は、『骨盤の左右のゆがみ』です。

骨盤の左右のゆがみがある人ほど、前後のゆがみもひどくなります。
よく街中でみかけるおばあさんなどは、杖やシルバーカーで支えなければ歩けないほど、腰が前に曲がっています。

これは、左右の足の長さが異なっていて、専門的には左右の仙腸関節のズレがひどくなっているからです。
そこを整えて、左右対称になる整体治療をしますと、立ち上がったときに腰の曲がりがなくなり、まっすぐに立ち上がれることができます。

このように前後左右の歪みを、無くしてしまえば治ります。

●●骨盤の歪みのチェックの仕方
☆寝つきが悪くなった。昼間眠たいのに夜は目が冴えている。
☆朝起きて、体の疲れが抜けてない。
☆朝の排便に出し切ったというすっきり感がない。
☆歩いているとき、地に足が着かない浮足立った感じがする。
☆肩や腕の力が抜けない。強くものを掴んだいることがある。
☆呼吸が浅く、気分がせかせかしているか、気力がわかない。
☆関節の動きが硬く、筋肉を伸ばそうとすると、痛みがあr。

これらの症状のある方は、骨盤開閉力を高める自力整体を行い、骨盤を正常な開閉サイクルにしてください。

夜、骨盤がしっかり開きますので寝つきが良くなり、朝までぐっすり眠れます。左右が同時にしっかり開閉することにより、骨盤の左右のゆがみがなくなります。

骨盤の左右のゆがみがなkなると、反り腰、丸腰の特徴や、特有の症状も自然に消えていきます。

●●人間関係に影響する骨盤の働き?
男と女の骨盤の違いには、大きな差があります。
女性は赤ちゃんが産道をくぐりぬけるために、出産時に骨盤を大きく開かなければいけないので、骨盤の開閉幅が広いです。数字的に言えば、女性の開閉は幅を10とすれば、男性は3くらいと言われます。

『男性の骨盤は左右に開閉する幅が狭い代わりに、上下に動きます。』
脳が集中すると骨盤全体が上に上がり、犬の尻尾が立つように腰が反って、お尻が大きくなります。そして、落胆したり、怖がったり、自分に自信がないと骨盤が下がり、犬の尻尾が肛門に巻き付くように、腰が丸まります。

骨盤の上下の動きが男性の意識を左右しますから、一般的に人間関係において、男性はこの人は自分より上か下かという観点で人を見てしまいがちです。

一方、女性は骨盤の開閉の視点で考えるので、この人は受け入れても安全なのか、この人は拒否するべきかで判断しがちです。

ですから、『男性は上下関係、女性は並列関係で人間関係が成り立つ』と言われます。

男性は人を見るとき、「この人は自分の目的を達成するために役に立つかどうか」で判断しますので、目的を達成する意外の人や話題、物は目に入りません。

男性は一度目的にとらわれるとそれを達成するまで、がん、心臓病、脳血管障害になるまで頑張り続けます。気分で身体の異変を感じる女性の感受性を持たないからと言われます。

よく、男女は分かりあえないといいますが、価値基準が受け入れるか拒否するかの女性と、目的のために役に立つかどうかの男性の間には、こうした深い価値観の違いがあります。

もちろん、どちらががいい悪いの話ではありません。人間の骨格(骨盤)からでてきているものです。

●●女性の骨盤は会話を楽しむ
女性は出産という大きな骨盤の開閉を経験し、自力で骨盤整体ができています。また、このほかにもう一つ、女性は受け入れる側ですので、相手の話をよく聞くという「受け入れる」という性質を備えています。

この会話のときに行われているのが、骨盤の開閉運動です。
女性は、世間のうわさを聞きたい、身の回りで起きていることを聞かせて欲しい、それはまるで空腹を満たしたいという欲求に近いものがあります。この時の骨盤はゆるんで開きたがっています。
「欲しい、情報が欲しい」という感じです。


なぜ、そんなに情報がほしいのかというと、自分に情報を入れて、「そうだ、そうだ!」と共感したいのです。この共感こそ、全身に振動となって伝わり、体温を上げ、体を巡るエネルギーとなるのです。

骨盤は開閉を繰り返すので、共感の振動で開いた骨盤は、今度は閉じようとします。そのため、話を聞いた後は、自分が体験した感情の変化を聞いてもらいたい、そして相手に共感してもらいたい、という欲求がわいてきます。こうして、自ら話をしているうちに骨盤は引き締まってくるのです。

相手が共感してくれると、自分の感情は正しかった、間違っていなかった、という安心感も得られます。
女性の骨盤のしくみを男性は理解して、会話でもって骨盤調整に協力してほしいものですね。

●骨盤の歪みのチェックの仕方! まとめ
よく、ホットヨガのレッスンでも言われているのが、『恒常性』という人間の本能みたいなものが人のカラダには備わっているといいます。

リバウンドという言葉と、「恒常性」というのが対になっているようです。急速に痩せると、一定の状態に保とうとするため、また元の体重に戻ろうとします。骨盤歪みも短期間で行うと元に戻ります。
ですから、懲りずにホットヨガやストレッチ運動でお付き合いをするしかないようですね。










スポンサードリンク


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。