So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

プロテインは女性におすすめ! 細い筋トレでスリムな身体に! [ホットヨガ]






新しいサイトに自動的にジャンプします。

プロテインは現代社会の栄養補給に欠かせないものになってきてます。プロテインの選び方は素人では不安だらけです。かと言って筋トレのムキムキのマッチョに変身してしまったら大変なこと。女性のダイエットに適したプロテインをしっかり選んで健康になりましょう。
スポンサードリンク



たんぱく質が体に必要なのはなぜなのか?


人間の身体をつくっている物質は、約60~70%は水分が占めています。その他に、「たんぱく質」や「炭水化物」などがあります。
「たんぱく質」に至っては約20%を占めています。

水分を除く様々な成分の中でも「たんぱく質」は、私たちが生きていく上で、必要不可欠な「五大栄養素→糖質(炭水化物)、脂質 たんぱく質、ミネラル(無機質)、ビタミン」のなかで、たんぱく質が重要な働きをしていることをもういちど再確認していきましょう。

●●たんぱく質の働きは?
たんぱく質は、人間の形をつくるすべての素になっていると言えます。筋肉や内臓や血液、女性に大切な爪や髪や皮膚、骨などの成分となってます。
また、それだけではなく、病気などに対する免疫抗体の原料となったり、エネルギーやホルモン、ヘモグロビンといったあらゆる形で、体内に取り入れられています。

このようにたんぱく質は、わたしたちが生きていく上で、欠かすことのできない大切な成分といえます。

●●たんぱく質はどのように変化するのでしょうか?
たんぱく質が多く含まれている食物は、肉や魚、卵、豆、乳製品などが上げられます。

食事で肉や魚から、たんぱく質を摂ったとしても、そのままたんぱく質として体内に吸収されるわけではありません。
たんぱく質のままでは分子が大きいため、たんぱく質を細かく分解する必要があるのです。

タンパク質は、「アミノ酸」に変化します。
食事してから、お腹の中で分解されて、炭素や酸素と言ったたくさんの分子が繋がって「アミノ酸」というものになります。

つまり、お肉やお魚から摂ったたんぱく質は、アミノ酸のような細かな分子に分解される、そして、ようやく体内に吸収されることになります。

そして、吸収されたアミノ酸は、血液と一緒に身体のすみずみまで運ばれ、あなたのカラダを作り上げている大切な栄養素になっています。

●●なぜプロテインの摂取が必要なのでしょう?
【こちらのページに】

●素人がプロテインを選ぶポイントは?
プロテインは、脂質や糖質を取り除いた高たんぱく質と書かれていますが、プロテインすべてが同一ということではありません。

素人の方が、最初からボディービルダーが使用するようなハイスペックなものを購入しても、効果はあるのか、自分の目的と合っていたのか・・・。

とくにプロテインは、原料・価格・配合も商品によっては様々で、選び方が分かりにくいのが難点ですね。
また、女性もプロテインというものにあまり慣れていないようなところもありますからね。

そこで、素人が失敗しないプロテインの選び方をご紹介します。

●●●目的に合わせてプロテインを選ぶ
【くわしくはこちらのページに】
目的によって原料から選ぶことができます。

1. 【筋肉をつけたい・筋肥大】ホエイプロテイン・カゼインプロテイン
2. 【ダイエット・脂肪燃焼】大豆プロテイン(ソイプロテイン)

●●●国内産か外国製品かを確認する?
プロテインは、直接に自分の身体に取り入れる栄養素なのですが、不純物がいたづらをするようなプロテインは、できるだけ避けたいものです。

安全性を第一に考えていきましょう。
1. 国内生産品であること
2. 輸入大豆は使用していないこと
3. 遺伝子組み換えを行っていないこと
4. 生産工場を明記してあるもの
5. 男性用と女性用プロテインの違いも選択肢に入れる。
6. 日本人向けの女性用なのか、外人用なのか。

最低でもこの6つに重点をおいて、プロテイン商品を探したほうがいいでしょう。
また、GMP認定工場などと記載されている商品もありますが、日本ではグループ会社という形で、認定番号を表記しているものもありますので安全の基準にはできません。

●●●タンパク質の純度で価格が決まります
300g、500g、1kgとプロテインの容量は、販売会社によってまちまちです。

そして、製品に含有されているたんぱく質の純度もことなります。
さらに、プロテインの値段も千差万別といっていいでしょう。

ただ、言えることは、プロテインの値段は、純度をあげるために、何回精製されてできたたんぱく質か、というのが値段に反映されているといっていいでしょう。

つまり、精製にかかった費用が販売価格にダイレクトに反映されるということです。

●●●プロテインの味は重要なポイントです
プロテインは朝起きて飲む人もいますし、トレーニング後に飲む人もいます。朝起きて不味いのは「イヤ」ですよね。

毎日、飲むものですから口に合わないものは避けましょう。
購入に当たっては、お試し商品を出している会社で、味の確認をしてからでもいいでしょう。

●●●女性のダイエットに選ぶなら
女性のダイエットに選ぶなら、食事の補助として、タンパク質のみの商品をおすすめします。

糖質を配合していない、「大豆(ソイ)プロテイン」といったのがおすすめです。

●プロテインは女性におすすめ!
◆ジェシカズ・フォーミュラ ★★★★★★
名称   プロテインパウダー (粉末たんぱく食品)
原材料名 植物性たんぱく(大豆由来)、ポリデキストロース、アサイーエキス、クエン酸、V.C、V.E、パントテン酸カルシウム、V.B1、V.B6、V.B2、ナイアシン、V.A、葉酸、V.D、V.B12、香料、キサンタンガム、乳化剤、甘味料(スクラロース)
内容量  300g
栄養成分表示 (12g中) 熱量36.9kcal、たんぱく質6.7g、脂質0.1g、炭水化物4.0g、糖質0.7g、食物繊維3.3g、食塩相当量0.02g
1. 国内生産品
2. 輸入大豆は使用していない
3. 遺伝子組み換えを行っていない
4. 生産工場を明記してある
5. 女性用プロテイン
6. 日本人女性向け














スポンサードリンク


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。