So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ヨガ(ホットヨガ)おすすめの本『ずぼらヨガ』マンガ明解! [ホットヨガ]






新しいサイトに自動的にジャンプします。

ホットヨガのレッスンで聞けないことってたくさんありますよね。特に初心者は誰にもきけません。そこで本屋さんおすすめの明解なヨガの本。『ずぼらヨガ』というタイトルで本が出版されてます。近くのブックオフがおすすめ・・・。少しだけ内容をおすすめの本として紹介します。

スポンサードリンク



ホットヨガにおすすめの本があった!


わたしの休みは火曜日で、ぶらりヨガの本を探しにいきました。
昨日は、ホットヨガの先生と茶会をして、失礼なほどの愚問をしてしまい、少しは自分でも文字の文化にも接しないと・・・。

と、考え本屋(Book OFF)に・・・。

一応、ヨガの本を探して店内を幾度となく周りましたが、見当たらなくて諦めかけてお店の外に出ようとしてとき、医学書のコーナーをみつけました。
すると、このコーナーに『自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ』と題された本が目にはいりました。

帯に書かれたサブタイトルが、肩にちからが入らないから凄い!

会社の
デスクでも
トイレでも
布団でも
いつでも
どこでも
簡単
リセット

ずぼら。運動ギライ
でも続けられた・・・!!

著者:崎田ミナ(さきた・みな)
イラストレーター、漫画家。
群馬県出身。
武蔵野美術大学短期大学部グラフィックデザイン科卒業。
漫画家業を3年でリタイヤするが、ヨガ通いによって心身の健康を徐々に回復。
Webサイト「gooいまトピ」にて連載中のコラムが人気。

監修者:福永伴子(ふくなが・ともこ)
医学博士、ともクリニック浜松町院長。1994年順天堂大学医学部医学科卒業後、順天堂大学医学部精神科などで診療経験を積み、2011年に心療内科・精神科として、ともクリニック浜松町を開院。日本精神神経学会認定専門医、日本医師会認定産業医。
『図解すぐできる!自律神経失調症の治し方』監修。

おわりに
この本を手に取ってくださり、ありがとうございます。

私が心身の調子を崩したのは1回目の結婚でパンチのある失敗をしてからで、20代後半から約8年あまり「不健康キャラ」として過ごしてきました。ドヤ顔で不健康自慢をしていた自分が今となっては恥ずかしい・・・(赤面)。
このままではイカンと、ヨガとアルバイトを作業療法としてぼちぼち回復し、「健康オタク」と化して現在に至ります。

お世話になっていた心療内科の先生の言葉が印象的で、
「心なんて命の一部だから。心や頭があてにならなくなったら、体を動かしたりするのはすごくいいよね」
と教えてくれました。それからは、「そうか・・・まずは命の土台=体を整えることが大事なんだな!」と肝に銘じています。
それはヨガでもいいし、ときにはマッサージに行ったり、自然を満喫したり、そういうことでもいいのだと思います。自分にあったやり方で。

もう不健康自慢はしたくなので(涙)、いくら面倒くさがりのずぼら野郎でもそこだけは押さえるようにしています。

ずぼらな私でも続けられたヨガに出会えてよかったです。

最後に、根気よく私につきあってくださった担当編集の深川奈々さん、素敵なデザインをしてくださったデザイナーの千葉さん、監修をしてくださった福永先生、この本に携わってくださったすべての方々に感謝します。

この本を読んでくれた方に、フッとラクになる時間が一瞬でもいいから訪れればいいなぁと思っています。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

崎田ミナ

●●おすすめする本の【体が起きるしくみ】
ホットヨガをはじめて、最初にぶつかる壁が呼吸法ですね。
わたしの場合は、複式呼吸といわれても、肺活量が少なすぎてレッスンについていけない状態でした。

それは、このおすすめの本で、わかりやすく説明されてます。
肋骨まわりの呼吸筋が弱すぎたということです。

「肺が拡がり呼吸が深まる」
「肺は自分ではうごけない」
「内肋間筋」
「腹直筋」
「横隔膜」
「外肋間筋」

これら周りの筋肉(呼吸筋)によって、肺はふくらんだり、縮んだりしていることが漫画でわかりやすく説明されています。

ホットヨガのレッスンを受けるようになって2ヶ月過ぎたころから、先生と同じ時間の呼吸を合わせることができるようになりましたからね。

いまでもこの呼吸筋のおかげだと自分の体に感謝しています。

このように漫画で上手に説明されていて、レッスンスタジオでの指導だけでは、初心者はついていけないところに、この『ずぼらヨガ』というおすすめの本との出会いは嬉しかったですね。




●ヨガ(ホットヨガ)おすすめの本『ずぼらヨガ』・・・まとめ
「2017.10.3 22万部突破しました!! 大好評発売中です!」
と飛鳥新社さんでは公表していますので、もうすでに25万部?は売れているのかもしれませんね(予想です)。2章の「元気がでる」はさらにおもしろかったですね。
みんなに宣伝してくださ~~い。
スポンサードリンク


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。