So-net無料ブログ作成

ASKA 嫁・洋子と離婚発表がヤバイ!! 執行猶予中の再犯なのか? [芸能]






新しいサイトに自動的にジャンプします。




ASKAの嫁・洋子さんが最後の決断をくだした。「離婚発表」がASKAのブログに25日にアップされました。2016年には離婚しないで再生の道を歩むと言っていた嫁の洋子さん。何があったのか?また小室哲哉によって明かされたASKAの国宝級と言われる「倍音」についても記事に。

●ASKAが失った「最後の心のよりどころ」
歌手のASKAさんが妻の洋子さんとの離婚をブログで発表しました。

ASKAさんは元女子アナの洋子さんと87年に結婚。

1男1女をもうけています。

ASKAさん自身は昨年1月に嫁・洋子さんの判断で八王子の病院に強制入院させられていたのですがすでに退院していました。

既に東京・目黒の3億円豪邸は売却済みと話すASKA。

執行猶予中の薬物犯罪者のASKAさん。

再犯率は50歳以上は83.1%を超えると言われます。

嫁・洋子さんという最後の砦がなくなってしまい、ASKAさんの今後が懸念されます。

●嫁・洋子さんとの離婚についてのコメント

29歳の時でした。私が結婚したのは。
あれから丁度30年になるのですね。

妻は本当によくやってくれました。
一般人でありながら、たくさん嫌なこと
悲しいことを乗り越えてくれました。


今、振り返ると、耐えさせることの方が
多かったのだと思います。

地球何周分もの感謝があります。

私たちは、別々の未来に向かって
歩み始めました。

理由は、お互いの胸の中にだけあります。
私たちは、お互いに、応援し合う仲で
いることを約束いたしました。


ASKAさんは2度にわたる覚せい剤取締法違反での逮捕や女性問題など、様々な面で嫁の八島洋子さんに迷惑や悲しい思いをさせたことを心から後悔してると言っています。

ASKAさんのコメントの中で、離婚理由は夫婦2人の中にあると記載して
います。

結婚30年という二人の生活に終止符を打った理由は、コメントでは言い表すことのできない二人だけが知る夫婦の生活だったのでしょうね。

ASKAさん自身が毎日、嫁・洋子さんのやさしさに浸って生きることが逆に出来なかったのかも知れません。

●ASKAを「支えていく」と会見していた嫁・洋子さん
嫁・洋子さんは2014年にASKA容疑者が最初に逮捕された時、裁判では陳述書で「娘、息子と一緒に寄り添い、夫を支えていく」と主張していました。

判決公判では、さらに夫の更生に向けて助力していく旨の上申書を提出しています。

嫁・洋子さんをよく知る関係者は、
「精神的に参っているのは事実ですが彼女の性格からして離婚しないのではないか」
と。

一般論で言えば、覚醒剤使用者の再犯率が高く、家族で支えるのはとても厳しいのではと・・・言われてました。

離婚という結論が出たことで、ASKAさんの復帰がそう簡単ではないことも推測できます。

音楽的に優れた才能をもつASKAさん。

もう一度と期待するファンの声は届いているのでしょうか?

●小室哲哉氏がASKAの声を「倍音」国宝級だと・・・
ASKAさんの歌声は、非常に粘着質で下から突き上げるような声質・歌唱法をしており、誰にも真似できない独特なものです。

ASKAさんは歌唱法について、日本語をなるべく柔らかくメロディに当てはめるために編み出した作戦と手法であると話していました。

小室哲哉さんによれば、ASKAの声質はとんでもない「倍音」であり国宝物であると絶賛しています。

そこで、素人に「倍音」という専門用語を使われてもさっぱり理解できないので、「倍音」について説明している動画を紹介します。

●「倍音」とはを説明しています


●ASKA 嫁・洋子と離婚発表がヤバイ!! まとめ
ASKAさんが嫁・洋子さんとの話し合いで離婚発表に踏み切ったことに、30年も一緒に連れ添った仲。すべてを壊したASKAの薬物使用。

ASKAさんの今後がとても心配されます。



スポンサードリンク

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0