So-net無料ブログ作成
検索選択

松居一代 船越英一郎の秘密がヤバイ!! 嫉妬妄想が被害妄想に拡大!? [芸能]






新しいサイトに自動的にジャンプします。



女優・松居一代が夫・船越英一郎に愛人がいると主張し、船越英一郎の秘密を公然と暴露するという悲惨な状態に陥っている。では実際に愛人と思われる人がいるのか情報を集めて検証し、さらに松居一代が精神的な病に犯されていないかをも合わせて検証していきたいと思います。

●マンションのカギがどうして?
どうやって船越英一郎さんの自宅マンションに忍び込んでノートを見つけたのか?

船越英一郎さんは完全別居を決意してから、松居一代が入れないようにマンションのカギは変えていたという。

それなのにマンションの部屋に侵入できたのはなぜ?

1.マンションの管理人に妻であることを主張し鍵を開ける
2.長男から鍵を奪う

●●船越英一郎の秘密のノートを発見!
松居一代は死のうと思って船越のマンションへ行ったが、秘密のノートを見つけて翻意し復讐を誓ったと話しています。

船越英一郎さんが留守であることをいいことに、部屋を隈なく探してパスポートや秘密のノートが松居一代に盗まれました。

●●秘密のノートが「恐怖のノート」に!
松居一代は、夫・船越英一郎がハワイに住む知人・Aさんと不倫していると主張。

アップした動画では2冊のノートを画面に示し、《船越英一郎のノートです、これは。このノートのなかに、私がおかしいと思っていることがすべて書かれてありました…すべてです》と話して注目を集めていました。

なぜそのような虚偽の発言をしているのか──。

またそうなると、「恐怖のノート」とは一体何なのか。

《私の財産を、女と一緒に奪い取ろうとしていることまで書いてありました》

と、松居一代は主張するものの、あれだけ“細かすぎる情報”まで公開する松居一代がノートについては表紙を写すだけで中身を見せようとは一切しないのも不可解な点でもありました。

●●恐怖のノートの内容は?
このノートは実際に船越英一郎さんのノートだそうです。

ノートの内容は、自身のスケジュールやもし離婚しようとしたらどういうステップを踏むのかというようなことを弁護士に相談したときのメモが書かれているだけというノートらしいです。

「離婚」という文字が書かれたノートは、松居一代にとって衝撃というかショックというのか・・・。

ここから、復讐という心理に変わっていったのでしょうか?

●「ハワイ渡航記録」は・・・
松居一代は7月8日のブログで、船越が頻繁にハワイを訪れてAさんと逢瀬を重ねたとして、船越のパスポートに記された渡米記録を詳細に公開しています。

2015年12月28日から2016年1月8日の11日間を皮切りに、2017年1月16日まで計6回のハワイ渡航を明らかにしています。

ところが船越英一郎さんの知人が話してくれました。

「松居一代がブログに書いているのは『渡米記録』であり、ハワイへの渡航記録ではありません。」

「現にブログに記されたなかには、船越さんが仕事のためロサンゼルスにいた期間も含まれています。」と。

●末梢性顔面神経麻痺の治療のため
Aさんの知人が話してくれました。

確かに不倫相手とされるAさんは東京とハワイを行き来しています。

それはエステの仕事をするためであり、その部屋も彼女が借りているわけじゃなく友人の部屋です。

その部屋には、私を含めて複数の人が出入りしているので、なんでこんな話に・・・と呆れるばかりです。

船越英一郎さんは数年前から、末梢性顔面神経麻痺を患っていて、このケアのためにAさんの所に来ているだけですよ。

それを不倫とするのはちょっとムリがありますよね。


●被害妄想という病?
一連の発言が単なる思い込みのレベルを超えていて、妄想の域に達している可能性が高いと言わざるをえません。

妄想と判断するには、次の3つの条件が揃わなければならないといわれています。

(1)現実離れした内容であっても、
(2)本人が真実だと確信していて、
(3)周囲の人が訂正するのは不可能

この3つの条件は松居一代のブログでは満たしています。

そして、動画に登場したご本人の表情や目つきは、専門家の視線から眺めると、妄想的確信に満ちているように見えると言い切っています。

総合的にみて、松居一代は被害妄想の一種である追跡妄想だと専門家のコメントがあります。

●嫉妬妄想という病?
松居一代は嫉妬深く、夫・船越英一郎さんを失いたくないという喪失不安が強く出ていると言われます。

それだけ夫への執着が強く、愛するということの意味を間違っているようですね。

現時点では完全に嫉妬妄想を抱いているのではないかと疑わざるを得ない状態のようです。

そして、なぜこのような行動を及ぼすかというと、もともとは仲の良かった親友、あるいはかつて愛していた恋人や配偶者が自分に害を加えていると思い込んでしまうこと。

このことで松居一代のように攻撃的になるのは、妄想を抱いている人にはよくある症状といわれている。

これはいままでは、味方だと思っていた相手が敵になったと感じるからだといわれます。

こう言われると、「納得」できる部分がありますね。

●松居一代 船越英一郎の秘密がヤバイ!! まとめ
上半期の「新語・流行語大賞」では、ここまで離婚泥仕合を演じた松居一代に何か賞が決まるのかもしれませんね。
あまり笑える賞にはならないような気がしますが・・・。


スポンサードリンク

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0