So-net無料ブログ作成

加計学園問題とは分かりやすく何が問題なのか? [社会]






新しいサイトに自動的にジャンプします。



加計学園問題とは?分かりやすく言ってしまえば「何が問題なのか」と言いたくなるほど複雑化して連日の報道番組で取り沙汰されています。
6月7日には、元愛媛県知事が「獣医学部新設は悲願だった」とコメントするなど。そこで加計学園問題とは分かりやすく何が問題だったのか。

●加計学園問題とは?
加計学園とは、理事長が安倍晋三総理の友人(加計孝太郎)だったことで総理の友人ということで何か便宜を図ったのではないかという問題。

そもそも、50年もの間「獣医学部を新設すること」は閉ざされた領域でした。

それがなぜ、慌ただしく安倍晋三総理の意向という文書まで出てきました。

文部科学省の元事務次官まで謀反ともいうべき「忖度文書」の存在をあきらかにしたり、松野博一大臣が文書の存在の調査を拒否したり、しなかったりという枝葉の部分ばかりが拡散されし過ぎています。

50年も設立されることが無かった獣医学部が、なぜか安倍晋三総理の友人に限って許されすすめられたのか。

これは偶然で安倍晋三総理とは無関係?
と首を傾げたくなるのは不思議ではない。

●何が問題なのか?
特区をつくり、なぜか安倍晋三総理の友人に限って、50年ぶりに獣医学部の設立に成功。

つまり、「安倍総理大臣が友達のために、獣医学部を設立出来るように権力を使ったのではないか?」と疑問視されているわけです。

さらに友人の学部が設立出来るように、権力を利用したのではないか・・・。

安倍晋三総理大臣が、便宜を図って見返りに金銭を受け取るなどという形跡は一切ありません。

しかしながら政治資金献金の合法的とは言え巨額の献金が通年行われていたとしたら国民目線からすれば賄賂と同じと考えても不思議ではありません。

「友人をひいきした、不公平なことをしたのが、悪い」

のでしょう。

実は、「獣医学部を設立したい」と希望していたのは加計学園だけではなく、京都産業大学も希望していたのです。

ところが、京都産業大学は落選し、最終的に加計学園が獣医学部の設立を認められることに。

京都産業大学が落選したのは、偶然なのか?

それとも総理大臣が、その権力を使って、不公平にも「京都産業大学を落選させて、強引に加計学園を当選させた」のか?

もしも権力を使っていたなら、たしかに安倍総理は悪い気がします。
加計学園問題の究極は「総理周辺の不公平なやりかた」が大きな波紋となっているのではないでしょうか?

国民が求めているのは、獣医学部の設立の良し悪しではなく、安倍晋三総理の決定した方法に「不公平感」が問題になっているのではと思います。

●忖度とKYの違い!
安倍晋三総理は「何もやっていない」と証言。

お代官様
「友人に対して、便宜をはかったとか、権力を使ったなんてことは、全くございません」

「みんな手下の者どもが勝手にやったことで、私は何も知りません」と・・・。

実際、安倍晋三総理が友人のために何か権力を使った、という証拠は全く見つかっていません。

多少、証拠になるかもしれないと思われるのが、前川事務次官が証言した「総理のご意向文書」です。

ちょっと前まで「KY」という言葉が流行語になりました。
そうです、「空気が読めない」です。

今回の加計学園問題で、「総理のご意向という虎の威」でもって「KY」を読みとらせ、「忖度」という「推し量る」という流れになっていったような気がします。

「胡麻をする」→「KY」→「忖度」と変化して相手のご機嫌をうかがう。いつの世も同じことが・・・。


●「悪魔の証明」?
民進党は、安倍晋三総理に対して、「説明責任を果たせ」と主張する。

つまり、「何もしてないのなら、堂々と、国民が納得できるように説明するべき」といって引き下がろうとしない。

一方の安倍晋三総理は、何度も何度も「何もしていない」と説明するばかり。

確かに、何もやっていないというのが事実だとしたら、「無実を証明する」のは難しいでしょう。

まさに「悪魔の証明」と言われる所以です。

野党の言う通りには屈したくない与党のトップ。

そこには冷静な加計学園問題などものなど何もない。
あるのは、ただ政権維持だけが安倍晋三総理の目的に見えて寂しくなる国会の風景です。

●松野博一 文部科学省大臣が動いた
忖度?と思われる内部文書が在るや否や?前前川事務次官の文書提出を再調査しないと言っていた文部大臣の松野博一氏。

どんな風が吹いたのかわからないけど、急転、再調査を行うと発表したのだ。

国民の7割の人が再調査すべきとの世論調査に負けた形になった官邸の考えが変わった。

これにちうてどうも政府関係者の話では、安倍政治が悪い方へ悪い方へと傾いているように受け取られていて、政権危機も囁かれてくるのでは?ここまで安倍晋三の総理官邸はようやく察知したのでしょうか。

●菅義偉官房長官の小細工が裏目
加計学園問題で、前川喜平前文科事務次官の反乱は痛かった。

菅義偉官房長官の小細工。
つまり、「出会い系クラブ通いをするような卑しい人間なんだ」という人格攻撃を仕掛けたのが、かえって傷口を広げて大失敗となった。

●加計学園問題とは分かりやすく何が問題なのか? まとめ
加計学園問題の本質を見失ってしまっているような安倍官邸。
このまま加計学園問題をスルーしてしまうにはやはり問題がありますね。





スポンサードリンク

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0