So-net無料ブログ作成
検索選択

葉加瀬太郎の浮気相手画像に唖然!? 高田万由子の実家は商社だと! [芸能]






新しいサイトに自動的にジャンプします。



葉加瀬太郎さんは『色男』。葉加瀬太郎は女性には圧倒的に優しいタイプ。浮気相手画像は年上シンガーの音楽仲間?ラテンのノリの音楽に合わせて浮気相手画像に走った葉加瀬太郎。そのとき妻の高田万由子と子供はイギリスに。葉加瀬太郎浮気相手と高田真万由子の実家を調査してみました。

●葉加瀬太郎のプロフィール
名前   葉加瀬 太郎(はかせ たろう)
本名   髙田 太郎(たかた たろう)
生年月日 1968年1月23日(49歳)
出身地  大阪府吹田市
身長   178cm
代表作  情熱大陸
高校   京都市立堀川高等学校音楽科
    (現在の京都市立京都堀川音楽高等学校)
学歴   東京芸術大学音楽学部器楽学科バイオリン専攻中途退学
職業   ヴァイオリニスト・ミュージシャン
所属   ハッツマネージメント
妻    髙田万由子(タレント)

4歳でヴァイオリンを習い始め、中学2年の時に西日本コンクールで2位。
東京藝術大学に入学した後、学生で結成された『クライズラー&カンパニー』の中心人物として音楽界に登場。

1996年にはセリーヌ・ディオンのワールドツアーに参加で有名になる。

1999年3月に高田万里子さんと結婚、現在は2人の子供をもうけています。

●浮気相手、大滝裕子の画像とプロフィール
本名   太田 裕子
生年月日 1963年3月19日
現年齢  54歳
出身地  山梨県甲府市
職業   ボーカリスト
学歴   東海大学付属甲府高等学校中退
活動期間 1978年〜

年齢は現在54歳
1978年『ミス・セブンティーンコンテスト』に優勝し、芸能界入り。(当時、中学3年生)

1979年7月21日に『A BOY』でメジャーデビュー。
1985年、3人組のコーラスグループ『AMAZONS』を結成。

松任谷由実や久保田利伸のコンサートツアーに参加。

葉加瀬太郎の情熱大陸ライブにもコーラスとして参加。

●●3人組コーラスグループ『AMAZONS』
(大滝裕子さんは画像の真ん中)
【画像】
プライベートでは8年前に結婚している

●料亭での二人の会話
さらに、割烹料理店での赤面するようなやり取りが以下の通り。

葉加瀬――「愛人になればいいんだよ。おれ、絶対、100%愛人に精力を注ぐ。孫より愛人。娘と同じ年でもいいから愛人に全精力を、金も時間も全部使いたい」

A子さん――「そのためにはやっぱり一度ギリシャに行って」

葉加瀬――「で、エーゲ海に行って1か月クルーズして」

A子さん――「私も行っていい?」

葉加瀬――「だから愛人になればいいんだよ。そっちの家庭をなんとかしてくれないと」

A子さん――「え?(笑い) 娘と同じくらいじゃないけど」

葉加瀬――「それでもいいし」


この会話本当?浮気相手の不倫の会話ですから信憑性はありませんね。

●高田万由子さん(妻)のプロフィール
名前   髙田 万由子(たかた まゆこ)
生年月日 1971年1月5日
職業   女優、タレント
出身   東京都
所属   研音

お二人は1996年に結婚し、1男1女をもうけています。
現在は長女17歳、長男10歳。

ご家族は数年前からイギリスに移住します。

●●高田万由子さんの実家
高田万由子さんは女優・タレント業をしていた方で、実家は「明治三大貿易商之一」とまで言われた高田商会の家系の華麗なるお嬢様でもあります。

特技は乗馬にフランス語と、まさにお嬢様。
学歴は愛育幼稚園、白百合学園小学校・中学校・高校、スイスのボーディングスクールに留学した後に、東京大学に入学。

●●高田万由子は実家の一族
高田万由子の4代前の高祖父の高田愼藏は明治~大正にかけて海外貿易で成功をして「商社のビッグスリー」と呼ばれた高田商会(たかたしょうかい)の創設者です。
(ジャパネットタカタとは関係ございません)
高田万由子の実家はその高田愼藏の末裔になります。

●●高田万由子は実家の職業はナニ?
高田商会の創始者である高田愼藏(たかたしんぞう)は、1880年にドイツ人の武器商人の廃業を継いで社長となり、1887年に高田商会を設立しました。

高田商会は、日本の商社で、明治・大正の時期には三井物産(三井グループの大手総合商社)・大倉組(一代で創設した財閥)と並ぶ大手商社でした。

業種としては、武器、爆薬、機械の調達の貿易商です。

また、海外でも事業を広げていて海運、土木建築、不動産取引、鉱山業、機械製造などもしていました。

ところが、高田愼藏が亡くなった後1925年2月に会社が経営破綻してしまいます。ところが、1925年8月には、再び高田商会として、自動車輸入や機械専門商社として復活します。

高田万由子の高祖父、高田愼藏が築いた高田商会は、企業として変化しながら現在も引き継がれており、実家の職業となっているようです。

教科書に載っていいぐらいの大手商社だったようです。

●●葉加瀬太郎さんとの馴れ初め?
葉加瀬太郎さんと嫁の高田万由子さんの馴れ初めは、高田万由子さんが当時の葉加瀬太郎さんが入っていたグループのファンだったことから始まります。

高田万由子さんがファンとして会いに行ったことで初めて出会います。

すべてにおいて葉加瀬太郎さんの嫁・高田万由子さんは物事を積極的に開いていくタイプですね。

●葉加瀬太郎の家族
葉加瀬太郎さん、最近ではテレビ番組に出演する機会も増えてきましたが、少し変わった趣向やユニークな性格を持っていて、それがさらに話題になってお茶の間の人気になっています。

葉加瀬太郎さんの日本国外(外国)での公演の際に、予定やスケジュールなどのやり取りを全て妻の高田万由子さんが調整して管理しています。

家の事や金銭管理なども、高田万由子さんが握っています。

子どもたちへの音楽教育では、葉加瀬太郎さんは「子供に怒りたくない」という理由から、自らバイオリンを教えることは一切しないそうです。

一年中仕事で世界を飛び回っているため、子どもたちの学校の行事にも参加できないみたいです。

そこで、どうしてもバイオリンの教育を・・・と考える、妻の高田万由子さんはバイオリン経験はゼロにも拘わらず、独自で勉強して娘たちに教えたり、子供達に勉強も付きっきりで教えているそうです。

正に「紺屋の白袴」とはこのことですね。

●葉加瀬太郎の浮気相手画像に唖然!? まとめ
高田万由子さんは、テレビで見ていても気品があります。
本物の『お嬢様』でした。葉加瀬太郎さんの浮気相手など遊びにも発展しないでしょう。



スポンサードリンク

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0