So-net無料ブログ作成
検索選択

稀勢の里が怪我の状態で夏場所に出場! 怪我の功名と懸賞金? [スポーツ]






新しいサイトに自動的にジャンプします。



稀勢の里が怪我の状態で夏場所に出場するという。無理をしないで欲しいと望むファンは多いことだろう。そこまでして出場する稀勢の里は怪我の功名となるのか?そして技の新天地を見つけだすのか?そして期待が大きい懸賞金の本数がヤバイ数字で稀勢の里を包囲していまった。

●稀勢の里 怪我の状態は得意の左封印か?
2017年5月場所の初日まであと2日となりました。
夏場所出場を決めたとはいうものの左が使えない横綱・稀勢の里。

ケガは完全とは言えない、つまり治りきってはいないということです。
解説者でお馴染みの北の富士勝昭さんは、
「序盤戦を無難にこなしていけば、後半は傷も治ってくるので・・・」

また、二所ノ関親方(若島津)は、稀勢の里の体は怪我にもかかわらず、しぼんでいないので大丈夫と稀勢の里ファンにすればほっとするコメントでした。

そして、解説者の北の富士勝昭さんはこうもう続けていました。
「ムリに優勝を狙わずとも・・・いう意見を延べていたりと、どちらかというと無理をしないで欲しいい的な表現にとどめていました」。



稀勢の里関といえば強烈な左のおっつけが強烈な武器で、左手1本で相手を巧みに「いなす」して勝ちにいく相撲。
劣勢からこの技で何度も逆転の白星をもぎ取ってきました。

その大事な左が使えない!

●稀勢の里 右手の使い方が怪我の功名となるか?
このように左は封印。負傷しているので左には頼れないでしょう。
右に頼らざるを得ないという状況で、稀勢の里は新たな境地を切り開くきっかけを見出すことで横綱としての道が開けてくるのかもしれません。

先場所の大相撲史に残る一番となった大関・照ノ富士との優勝決定戦では右の小手投げという離れ業を決めました。

苦肉の策?怪我の功名となり、横綱・稀勢の里に今までなかった相撲に出会うことになれば・・・。東の横綱の座は指定席となるでしょう。

大相撲解説者の北の富士勝昭さんに、「あのケガが稀勢の里を変えた」
とコメントが放送されれば、それはすばらしいことです。

●稀勢の里 怪我の状態は強行出場!夏場所!




●稀勢の里が608本の懸賞金!
夏場所の取組に過去最多となる2200本以上の懸賞が付くことになったという。これまでの最多は2015年秋場所の1979本から大幅増。

力士を指定する懸賞では、稀勢の里が608本で最多。全体の3割というから稀勢の里人気は凄まじい。相撲関係者の話では、他の力士から指定を稀勢の里に変えたものも多く含まれているという。

また、大相撲人気に便乗で新たに懸賞を出した企業は、野村証券や日産自動車など計10社。

そして、大相撲五月場所に合わせて、ケンシロウ、ラオウ、トキがデザインされた懸賞幕も制作されたことも。
【画像】
初日から千秋楽にかけて、稀勢の里が出場する全取り組みに掲出される。
懸賞幕は化粧まわしと同じく、月刊コミックゼノン(徳間書店)を編集するコアミックスが寄贈したとされる。

●稀勢の里 怪我の状態は夏場所! まとめ
横綱・稀勢の里の人気は天井知らずということらしい。
今まで、日本国民が望んでいた日本人横綱への期待は大きい。
本当の横綱とは何か?日本相撲協会もここまでとは思わなかったのでしょう。






スポンサードリンク

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0