So-net無料ブログ作成
検索選択

北朝鮮ミサイル発射! 日本に可能性(新潟)が危険!! [社会]






新しいサイトに自動的にジャンプします。



北朝鮮vsアメリカの戦争が始まると連日報道が繰り返されている。
北朝鮮のミサイル発射で日本で巻き添えを被る可能性が大きいといわれる新潟。北朝鮮ミサイル発射で日本が標的の可能性と落下場所が新潟と言われている理由を調べてみました。

スポンサードリンク



●1 度重なる北朝鮮のミサイル発射の意味とは?
第二次大戦直後の1945年9月に建国となった北朝鮮。
その後、60年間もの長期政権の金一族の独裁体制がしかれている。

人口は約2300万人といわれ、首都・平壌に住む一握りの権力者たちによる富の不公平な暮らしが続いています。
多くの国民の犠牲によってこの国は成り立っています。

北朝鮮の政府は、自国が貧しいことを国民に知らせることは一切なく、日本・韓国・米国と敵国をつくることで、国民の目をそちらに向けようとしています。こうすることが独裁体制を維持していくために欠かせないと考えています。

その中で、重要視されているのが「核兵器の保有」です。
「核兵器を使うぞ」と隣国を脅すことで、周辺国から食糧や経済的な援助を引き出して自国民の食を繋ぐという政策を幾度となく行っている北朝鮮。

2度の地下核実験を行っている北朝鮮は、すでに兵器として使える核技術を持ち、ミサイルの先端に載せる「核弾頭」の小型化にも成功していると言われてます。ミサイルの精度も確実によくなってきていること明らかです。

さらに、飛行距離の向上を目指している段階です。

このようにミサイル技術が完成すれば、北朝鮮はいつでも日本や韓国に対して威嚇しながら、外交のカードをいかようにも切ることができます。

「核ミサイルを撃つぞ!」
「撃たれたくなかったから、言うことを聞け!」

脅すことができます。そのことだけが北朝鮮の目的になっています。
まさに「脅しの天才」とでも言うべき恐怖国家、北朝鮮。

れを目指して、北朝鮮は90年代以降、たびたびミサイルの発射実験や核実験を繰り返してきたのです。

ただ、この北朝鮮が60年以上も存続できたのは、「血で固められた同盟」のもと中国の支えあってのことでした。

その中国ですら、共産主義圏から資本主義圏に重心が動いてきているといわれる経済状況です。
両国における強固な利害関係が米国の圧力に中国が傾きかけているから不安がますばかりです。

今後、地球人口100億人時代に向けて世界の国々が発展・繁栄させるためにも、この冷戦を終わらせなくてはいけません。
日本は今、自由や民主主義という価値観を同じくするアメリカや韓国とともに、「北朝鮮包囲網」を徹底的に構築し、自由化→民主化へと導かなければいけないのです。

●北朝鮮ミサイル標的は日本の新潟だと言われている
どこの原発が狙われる?
1位 アメリカ 99基
2位 フランス 58基
3位 日本     42基
4位 中国     35基

北朝鮮が狙う原発は日本のどこなのか?

ミサイルの射程距離内で確率的には2つの標的があると思われます。

一つは福井・京都にまたがる「若狭湾」にある原発群。

もう1つが、世界最大の原発がある「新潟県柏崎市」の「柏崎刈羽原子力発電所」。

ここには、なんと7機もの原子炉を有し、しかもそのうち4つが稼働しています。

ここが攻撃されたら被害は甚大です。
電力供給不足に陥り、しかも放射能の影響で、非常に大きな被害が出てしまうでしょう。

本当かどうかはわかりませんが、原発にミサイルが飛んでくるという、最悪の事態だけは回避してほしいものです。

●武力行使かミーティングか?
どうしても避けて欲しい「武力行使」。
トップ会談での「話し合い」で決着を祈ります。

あまり威嚇!威嚇!と続けていると、どこかでトリガーの引き金が間違って暴発するかもしれません。
「話し合い」という結末が国民の望む方策であなかと。

●●「対話」で解決の可能性
もし万が一「話し合い」という結末なら、どうなるのでしょうか?
現在進行形で中国が、北朝鮮に対して「説得工作」をしている!と言われています。

アメリカのトランプ政権は、中国に対して「北朝鮮への経済制裁を更に強めるように」と圧力をかけています。

巷の話では、中国は北朝鮮の金正恩に<亡命>を勧めているとも言われてます。まさか、金正恩が亡命をするとは思えません。

●●落とし所は?
北朝鮮がアメリカに攻撃されたら、勝てない!ということは火をみるより明らかなこと。

ですから、北朝鮮としても本音としては開戦は避けたいことでしょう。

そこで中国の更なる経済制裁も、北朝鮮を締め上げる事に。

最終的には、北朝鮮が背に腹は変えられず中国の説得に応じて、中国の仲裁で「核開発・ミサイル開発の一時凍結」といった条件を受け入れて、危機回避!対話での解決となるのではないでしょうか?

●北朝鮮ミサイル発射! 日本に可能性(新潟)が危険!! まとめ
「東日本大震災」で原発への破壊行為は嫌という程被害が大きくなるということを知らされた日本。

安いミサイルでも日本を壊滅できると北朝鮮は熟知しています。
「新潟県柏崎刈羽原子力発電所」が標的です。

北朝鮮から距離的にも近いので狙いやすい。
さらに、海沿いで狙いやすい。

そのあまりにも無防備な「新潟県柏崎刈羽原子力発電所」。
いかに日本が危機感がないかわかります。




スポンサードリンク

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0