So-net無料ブログ作成

安倍昭恵 居酒屋 uzu 閉店を懇願? 池袋バーで反安倍政権! [社会]





このページは新しいサイトに移転しました。
新しいサイトに自動的にジャンプします。



安倍昭恵夫人が居酒屋『uzu』閉店を懇願されても譲らない理由が東南アジアに『uzuハウス』の設立の希望があった。安倍昭恵夫人の居酒屋『uzu』閉店は・・・。
安倍昭恵 T.jpg
●●居酒屋『UZU』閉店を懇願!
塚本幼稚園での保護者が安倍昭恵夫人の『ファーストレディとして』というタイトルにも拘わらず、「自分はお酒が大好きで、各地のお酒を集めて自分の居酒屋で出しているとかそんな話ばかり」で保護者のお母さんや子供に役立つような話は聞けなかったと期待外れと・・・。


引用 ●



このような話はここだけに留まらず、たまりかねた安倍首相は昭恵夫人に東京・神田で経営する居酒屋『UZU』閉店を懇願したという。


引用 ●



『UZU』は安倍首相が再登板する直前の12年冬に昭恵夫人がオープンさせたのですが、このときも周囲の反対には耳を貸しませんでした。官邸サイドも居酒屋『UZU』にはナーバスになっています。“閉店したほうがいい”という周りの進言にも“絶対に辞めるつもりはない”と反発するかのような昭恵夫人だったそうです。
 
●●●昭恵夫人の野望?
どうしてそこまで居酒屋『UZU』閉店にこだわるのか。彼女にはある野望があると関係者は補足するのです。
昭恵夫人さんは11年に、立教大学大学院で修士号を取得しています。修士論文は『ミャンマーの寺子屋教育と社会生活―NGO寺子屋教育支援―』。彼女はこれまでプライベートで10回以上ミャンマーを訪問していますし、ベトナムなど東南アジアも頻繁に訪れています。感化されやすい昭恵夫人は東南アジアが大好きになり、居酒屋『UZU』の支店を出したいのだとう。


引用 http://ginzanews.net/?page_id=15791



2014年8月には山口県下関市に体験型宿泊施設『UZUハウス』をオープン。1泊3千円の2段ベッドのドミトリーまで作り、昭恵さんは『異文化交流や農業体験をする若者の交流の場にしたい』と意気込んでいました。世界ビジネスの拠点に『UZUハウス』を考えているのだとか。

●●●UZUハウスの資金集めは?
夢膨らむ昭恵夫人ですが、現実ではトラブルの火種がくすぶっている。
というのも、事業の資金集めに問題?があるのでは?


引用 http://www.lifehacker.jp/2014/10/141023crowdfundin...



UZUハウスは『クラウドファンディング』という、ネット上で不特定多数の出資者から資金を募る手法で資金を集めたようです。一部報道では4千400万円も集まったとのこと。安倍首相はこのときも『どんな人が出資しているかわからないから危ない』と釘を刺したそうです。でも、昭恵夫人はどこ吹く風。リスクは大きい。『クラウドファンディング』という仕組みにもっと公人として注意を払わないと危険です。民間の事業は絵に描いたようにはいきません。国の援助・補助金などほとんどないと思ってください昭恵夫人。
それに、首相夫人の立場を利用されかねない、という忠告にも耳を貸さない昭恵夫人ですが居酒屋『UZU』の常連客は昭恵夫人の今後を憂慮してこう語るのも無理はない。

●●●一国のファーストレディーに疑問の声?
安倍昭恵夫人をよく知る人たちは、「昭恵夫人は意見が反対の人にも寄り添ってわかり合おうとする人。誰とでもわけ隔てなく付き合って、頼まれると嫌と言えずに名前も貸してしまうんです」と。町内会の会長レベルであればそれは結構な人物と評価もありましょうが、一国のファーストレディーともなれば、この国を守れるのか?と不安視されても仕方ないのでは?


引用 ●



安倍首相の“憂悶”の日々はまだまだ続きますね。

●●安倍政権反対のバーに通う昭恵夫人?
“8歳年下男性”との親密疑惑が浮上したこともある安倍昭恵夫人。相手の男性は? アッキーが足しげく通う池袋のバーの店主。しかもこの店は単なるバーではない。「店の入り口には『アベ政権反対』という看板が掲げられ、店内にも『アベ政治を許さない』と大書きされた色紙が飾られているというから安倍政権にとっては穏やかなはなしではありません。


引用 http://crls1031.com/monthly-kosaka-masaru



●●●反安倍バーTSUKIの店主は?
このバーは池袋界隈では「反戦・反原発・反安倍バーTSUKI」として有名な酒場の一つとなっている。


引用 https://www.youtube.com/watch?v=E9XPskADLAw




引用 https://www.lockup.jp/archives/179



店主である高坂氏は1970年生まれで、NPO法人SOSA Projectを創設、「緑の党」の初代共同代表を務めた人物で、『減速して自由に生きる ダウンシフターズ』(ちくま文庫)という著書もある有名な環境運動家としても知られている。最近は講演や執筆活動でも安倍首相を名指しで批判している「アンチ安倍」。

●●●反安倍バーTSUKI店主のブログ?
高坂勝氏のブログ『たまにはTSUKIでも眺めましょ』には、激烈な安倍批判が連日のように書き込まれている。

引用 http://blog.goo.ne.jp/motch150530/e/b5a31ce96b03a7...



タイトル「懲らしめようぜ、アベ自民を!」
〈ずる賢くて見ててこっ恥ずかしいアベ政権や
自民党の中の一部無能な「センセイ」たちを
引きずり落としたい!
国の主権は政治家じゃない、俺たちなんだから!〉(15年7月14日)

●●●反安倍バーTSUKIで政権批判ソングを聞くのは?
そしてそして、このバーの中に安倍昭恵夫人が・・・。高坂勝氏がギター片手にアッキーの前で「安倍晋三を止めよう~」、政権批判ソングを歌うというから凄い。しかも、アッキーは怒るどころかニコニコしながら聴いているという有り様らしい。

引用 http://aeger4.rssing.com/chan-2708673/all_p15.html



こうした自由奔放なアッキーの行動に夫である安倍首相は黙認するというより、直接言えないのが現状のようです。
(憶測ですが、安倍晋三首相は多額の選挙資金を昭恵夫人の実家に借りているのでは?)
そして側近の中にはアッキーの言動を苦々しく思っている関係者は多いという。特に高坂勝氏との関係は永田町では有名な話。公安関係も手を緩めることはない。

●●●『家庭内野党』?
アルコールが入った昭恵夫人が甘え上戸になるのは有名ですが、高坂勝氏の前では、居心地がいいのか、それがいっそう激しくなるという。

引用 http://toptwitter.com/ja/%E6%98%AD%E6%81%B5%E5%A4%...



しかも“家庭内野党”と言われるアッキーの思想信条にも大きく影響を与えているというのだ。高坂勝氏との関係は2011年始めに昭恵夫人がバーに出向いたことから始まり、年を追うごとに関係は深まるばかりという。

●安倍昭恵 居酒屋 uzu 閉店を懇願? まとめ
お酒のグラスを傾けながら安倍昭恵夫人が“夫の批判ソング”を聴きながらお酒をいただく珍風景は一般社会で認知されるとは思えません。日本国という羅針盤が狂ってるような?そしてこのような政権に憲法改正など任せることは危険な気がします。国の舵取りも家庭の舵取りも基本はお互い理解しあって、『譲』心がなければそれは『身勝手』になりませんか?



スポンサードリンク

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0