So-net無料ブログ作成

どろんこ保育園(どろんこ会)ブラック理由がヤバイ!! 保育士の退職の実態? [社会]





このページは新しいサイトに移転しました。
新しいサイトに自動的にジャンプします。



姫路市の「わんずまざー保育園」ブラックの実態。どろんこ保育園にみる退職保育士の理由や偽装工作ともとれるメールの指示書などあきらかに。
どろんこ.jpg
●待機児童ゼロを掲げる行政を搔い潜る保育園?
保育園不足は今や深刻な社会問題となって、共働き家庭では死にものぐるいで「保活」をし、自治体は保育園の増設に追われているのが現状です。
こうした現状をあざ笑うかのように認可園では、児童にあざができて虐待が疑われるなど複数の問題が発生していても、本部は問題を握り潰そうとしたり、多めに目をつぶることが増えているようだ。

●●どろんこ保育園・理事長 安永愛香プロフィール
1997年 長男出産
2002年 次男出産
<経歴・職歴>
1997年東京理科大学工学部卒業後に外資系の金融機関に入社。
198年に退職

引用 http://wotopi.jp/archives/42363



埼玉県朝霞市内で初の認可外保育所「メリー・ポピンズ朝霞南口ルーム」を開設
その後、駅前型の保育所を次々にオープンさせ、2007年に初の認可保育所「朝霞どろんこ保育園」を開園!

引用 http://trendnoki.com/15836.html



・株式会社ゴーエスト取締役
・株式会社日本福祉総合研究所 代表取締役
・社会福祉法人どろんこ会 理事長
・株式会社たまみずき
・一般社団法人 朝霞青年会議所

<学歴>
1996年 東京理科大学工学部卒業
1992年 横浜共立学園高等学校卒業

●●どろんこ保育園の拡大
田植えや稲刈り、ヤギや鶏の世話を通して、自然にふれあい生命の大切さに気づく。食育活動では子どもたち自身がおだんごやケチャップなどを作っている。ホームページを見ると、保護者が「わが子に経験させてやりたい」と思いながらも、都会生活ではなかなか味わえない活動の数々が、写真入りで紹介されている。


引用 https://kidsly.jp/c/mirai-lab/



社会福祉法人どろんこ会(東京・渋谷区)。「にんげん力を育てる」を理念としてかかげ、東日本を中心に展開する50以上の保育施設をはじめ、関連法人を含めれば100近い事業所を運営している。従業員数は1515人(2017年3月1日現在)を抱える、業界第4位の大手保育園だ。

引用 http://doronkonokai.or.jp/



自身の子育て経験をもとに1998年に保育園を開設し2007年にどろんこ会を立ち上げた女性理事長は、カリスマ経営者としても知られている。メディアへの露出や講演などにも積極的だ。その効果もあってか、わが子を入園させようとする保護者、そして保育士たちからの人気も高い。まさに、〝理想的な保育園″の第一印象はすばらしいといえます。

●●●抱いていたイメージとの違いで退職する保育士
どろんこ保育園の教育理念に共感して就職した保育士たちの中には、「自分が抱いていたイメージと違う」と入社後数週間で退職した人も少なくないという。
本部の方針と異なる判断をすれば、高圧的な指示を受けたり、場合によっては報復人事がなされることもある。

法人本部の方針に異を唱えていたある職員が体調不良で2日間園を休んだ。すると、「あなたは適応障害だから、病院に行って診断書をもらってきなさい」と命じられたという。
職員が指示どおり受診して、「勤務先から病院に行って診断書をもらえと言われた」と伝えると、医師はその言葉どおり、適応障害の診断書を発行。職員が管理担当者に提出すると、診断書をもとに「自己都合での退職」を求められる始末になった。

引用 https://job-medley.com/cw/special_company_doronko/



また、どろんこ保育園の新規開園と、離職率の高さによって、現場の保育士の数は現在も足りていない。積極的に採用広告を打ち中途採用をしているものの採用が追いつかず、現場では過重労働が常態化しているのが実態といわれる。

●●●どろんこ保育園 規模拡大優先で「偽装工作」?
規模拡大を優先させるがゆえに看過できない問題も生じている。認可を得るために「偽装工作」が発覚しているというのだ。

新規園を開設するうえで必要となる備品の整備にあたり、極めてずさんな対応が取られていることが判明します。
どろんこ会が2016年4月に開設した「武蔵野どろんこ保育園」では、開園の際に都から設備の不備を指導されており、是正が求められていた。たとえば、事務所に薬品箱が設置されていない、2階の廊下に転落防止のためのさくが取り付けられていない、外階段への侵入防止のためのチェーンがかけられていないなど、指摘は全10項目にも及ぶ指摘がなされている。

引用 http://hl.auone.jp/article/detail?genreid=4&subgen...



対応指示書メール原文
「お疲れ様です。武蔵野どろんこの指摘事項対応ですが、清瀬などの周辺保育室から医務室関連物品、及び稼動間仕切りを借りて、武蔵野どろんこに運び、写真をとり、●●さんからの是正報告書に追記しておいてください」

●●●設置工事業者が虚偽報告書を作成
複数施設の施工を請け負い、その見返りに虚偽報告書の作成することで業者は「どろんこ保育園」の言いなりということ。
このような「どろんこ会本部」のつじつま合わせが大きな事故にならないように祈るだけ?とは情けないありさまです。

引用 http://www.nishinippon.co.jp/feature/life_topics/a...



現実に大きな事故が起きたとき、どのように責任を取るつもりなのだろうか。
一部の現場職員は法人幹部らに「ウソをつけと命令するのか」と問いただしたというが、「どろんこ保育園」からの明確な説明はなかったという。
さらに、社会福祉法人である以上、自治体への報告義務があるが、それもなされていないままとなっています。

●どろんこ保育園(どろんこ会)ブラック理由がヤバイ!! まとめ
保育園の人材はどの法人でも不足しています。保育士は「売り手市場」になっているため、イメージと違った「どろんこ保育園」のような保育の現状に疑問を抱いた保育士たちが退職しても受け皿はたくさんあります。
「どろんこ保育園」は、こうした問題を如何に改善するかの真価が問われてきます。「どろんこ会」が掲げている理念に魅力を感じている保護者、そして楽しく過ごす園児たちが数多くいる。その期待を裏切ることがないよう、誠実な保育園の運営をしていただきたい!!



スポンサードリンク

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0