So-net無料ブログ作成
検索選択

稀勢の里優勝インタビュー動画がヤバイ!! 手負いの横綱!高安も男泣き! [スポーツ]





このページは新しいサイトに移転しました。
新しいサイトに自動的にジャンプします。



稀勢の里優勝インタビュー動画で真の横綱!横綱稀勢の里優勝インタビュー動画<涙の一問一答>「苦しかった分…うれしいです」公開しています。
天皇杯.jpg
●稀勢の里優勝インタビュー動画
●稀勢の里<涙の一問一答> 「苦しかった分…うれしいです」 引用 http://sumououen.com/33.html

内閣総理大臣杯を受ける横綱・稀勢の里 「大相撲春場所・千秋楽」(26日、エディオンアリーナ大阪) 稀勢の里優勝インタビューでは、「自分が持つ力以上の何かがはたらいての優勝だった」と語りました。13日目に左肩付近を痛めながら土俵に上がり続けた新横綱稀勢の里が、1差で追いかけていた大関照ノ富士を本割・優勝決定戦と連破し、逆転で2場所連続優勝を果たした。新横綱での優勝は貴乃花(95年初場所)以来、約22年ぶりで、大鵬、隆の里を含めて4人目の快挙。 引用 https://matome.naver.jp/odai/2148518599866203222 日仏友好杯。今場所はエメラルドグリーンのビッグマカロン。 ●優勝の心境は。  「本当にこの応援と支えてくれた人たちのおかげです」 ●君が代の最中に涙もこぼれた。  「今回は泣かないと決めていたのですが…」 ●初場所とは違った喜びでは。  「苦しかった分…うれしいですね」 引用 http://minatobeya.com/post-133/

●どんな気持ちで土俵に立ったか。  「気持ちだけぶつけようと思った。自分の力以上のものが出た。あきらめないで最後まで力を出して良かったと思います」 ●両親とは目が合ったか。  「合いました」 ●けがの状態は。  「しっかり治して5月場所に元気な姿を見せられるように明日から治療したい」 ●どんな15日間だったか。  「今までの相撲人生の15年とは違う15日間。横綱土俵入りも初めてやって、今は疲れたというのが一番。何か見えない力を感じた15日間でした」 引用 http://k-bass.com/44405.html

●先場所は優勝を確信に変えたいと話していた。  「今日の千秋楽は見えない力がはたらいたので、確信とはいかないけど、またこれを確信に変えられるよう稽古をして、いい相撲を皆さんに見せられるようにしていきたい」 引用 http://k-bass.com/4015.html

●●元横綱朝青龍がツイート 稀勢の里に「勝ちたい気持ちが溢れる」とツイート 引用 https://jinno-q.net/2015/10/24/post-1435/

元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏  大相撲、元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏が26日、自身のツイッターを更新。逆転優勝した横綱稀勢の里のケガの様子と勝利への執念気迫を感じ取っていた。  千秋楽の稀勢の里の相撲を見たようで、「稀勢の里の左肩全然力が入らない!!しかし勝ちたい気持ちが溢れる!!」とツイートした。  24日に横綱日馬富士に敗れると同時に左肩付近を痛めた直後には「負けた瞬間に力抜いた本人が悪いかな?身体に緊張感持ってないと!!」と相撲人として忠告ともとれるツイートをしていた。加えて同日中に「あれくらいな痛み胸の肉が切れた可能高い!!骨折れたより肉切れたほうが痛い!!時間かかる!!明日心配」、「せっかくの新横綱の快進撃最後まで見たいです。頑張れ稀勢の里!!」と新横綱を気遣うツイートもしていた。 元横綱朝青龍はいまでも相撲界に大きく貢献してくれています。大相撲のファンとしていつまでも日本に心を寄せてくれてありがとう。 ●好角家の市川海老蔵、照ノ富士の相撲をバッサリ 琴奨菊戦の照ノ富士の取り組みについて 「寂しい内容」とコメントした。 引用 http://pinky-media.jp/I0008479

大相撲春場所14日目、琴奨菊との一番で右への変化からはたき込みで勝利した照ノ富士だが、なりふり構わないその相撲には、歌舞伎界随一の好角家である海老蔵も一言言わずにはいられなかったのでしょう。  「10番勝てば大関復帰の琴奨菊さん。昨日の時点で1つも負けられない状態でした、優勝争い中の照ノ富士さんとの一番、立会い、照ノ富士さんのマッタ!にて、立会い!照ノ富士さん右へ変化、琴奨菊さん、気持ちが勝つ!になっている分、気合いの立会い!そこを変化…うーん、寂しい内容でした、みていてさみしかった」とバッサリ。 引用 http://www.sankei.com/west/photos/150225/wst150225...

さらに琴奨菊の心中を思いやり、「これにて琴奨菊さんの大関復帰は来場所にはかなわず…そういう大切な一番での変化はね、ありか?なしか?!問われてますね」と、大関の相撲に注文を付けていた。 大相撲は相撲道。人間性が重要視される『道』を説くものとされている。このことが外国人力士に理解できない。勝負にこだわり、相手に対する配慮がわからない。琴奨菊は大関復帰を一心に相撲をとっていた場所でした。琴奨菊には家族も後援会もあらゆる人たちが応援しています。その人たちの気持ちを受け止め、正々堂々と勝負して欲しかったのが日本人の心。日本人だからではなく相手に対する礼儀ということを・・・。 このことがあって横綱稀勢の里が手負いのまま、づるづると負けてしまって、優勝は照ノ富士というシナリオは相撲ファンにとっては許せない寂しいこと。 「稀勢の里さん。大丈夫なのかしら、心配です。責任感の強い方だから、強行出場されてますが、昨日の鶴竜さんとの一番はかなり不安になる内容でした。未来のために無理して欲しくないな、がファンの気持ち」と市川海老蔵さんはつづっていました。 だれもが、今日は照ノ富士に優勝は決まりと思っていたでしょう。 引用 http://music-book.jp/video/news/news/127074

お相撲解説の北の富士さんも同じ気持ちだったような・・・。 それが、稀勢の里2番続けて勝ったことで北の富士さんの声が明るくなったというから「判官びいきの純粋な日本人だね」とテレビをみていてそう思いました。 ●坂上忍 横綱の収入は「少ない」と指摘  「あんなにガチンコでぶつかって…」 引用 https://www.trend-hq.jp/sakagami-shinobu

俳優の坂上忍がフジテレビ系「バイキング」で、大相撲の横綱の収入を「少なくない?」として増額を訴えました。 番組では、横綱白鵬の2013年の収入を約1億8870万円と推定した。 ボートレース好きで知られる坂上は、ボートレースの年間最大レースの優勝賞金が1億円であることを説明。「野球だったら4億、5億という選手(がいる)」とも指摘し、「あんなにガチンコでぶつかり合って、優勝賞金が1回1000万円?国技ですから」と、大相撲のあり方に疑問を呈しています。 ●稀勢の里優勝インタビュー動画がヤバイ!! まとめ 久しぶりにスカッとした大相撲の結末でした。横綱・稀勢の里さん優勝おめでとうございます。感動をありがとう。稀勢の里関と同じ中学にかっよています。私の子供たちは。稀勢の里関に感動をもらっています。大きくなって辛いときにあなたの姿勢を思い出して頑張ってくれると信じています。感謝しています。  
スポンサードリンク

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0