So-net無料ブログ作成
検索選択

川淵三郎 老害発覚に唖然!! オリンピック“心”の問題で批判される!? [スポーツ]

日本トップリーグ連携機構 団体球技の活性化を目指す日本トップリーグ
連携機構の川淵三郎会長(79)は、2020年東京五輪・パラリンピックの
バレーボール会場となる「有明アリーナ」(江東区)の建設計画の見直し
を検討して小池百合子都知事率いる都政改革本部いることに異議を唱
えた。そのことについて「川淵三郎会長の老害」ではないかという声が
出ていることを検証してみましょう。


スポンサードリンク



川淵三郎 老害発覚に唖然!! オリンピック“心”の問題で批判される!? 会場建設?

“箱もの至上主義”をまた叫ぶ川淵三郎会長。
川淵三郎会長は「ただ単に建築コストだけをみて、それをいかに縮小する
かというだけで考えてもらいたくない」と意味不明の発言をしている。
川淵三郎会長は、「『横浜アリーナ』を整備してなんていう発想が出てくるが
信じられない」と述べ、レガシーというのは“お金”の問題ではなく、“心”の問題で、
世界に誇れるアリーナをつくることが今の日本のスポーツ界や文化団体にとって
絶対必要だとも述べました。

『衣食足りて 礼節を知る』という諺(ことわざ)があります。
負の遺産(レガシー)、借金を背負わされた人間が「礼節
“心”の問題など持ち合わせる余裕があるのでしょうか?
“箱もの至上主義”がまだ「世界に誇れるアリーナ」などと・・・。


スポンサードリンク



川淵三郎 老害発覚に唖然!! オリンピック・・・ 小池東京都知事「サラリ」とスルー?

小池東京都知事は、川渕三郎会長の意見について「当然だと思います。
経緯からすれば、引き続き同様にやってくれとおっしゃるのは当たり前」
サラリとかわし、「けれども、今がラストチャンス。納税者に対して十分
納得のいくものになるかどうかを、東京都として最終的にチェックしていく
ということ」と厳しい表情での会見でした。

さらに、川渕三郎会長側との今後については「ご理解いただくことはご理解
いただいて、それでもムリなものはムリということ。両方がリアルな判断をす
る必要があろうかと思います」と述べ、都民ファーストでという考えです。

川淵三郎 老害発覚に唖然!! オリンピック“心”の問題で批判される!? まとめ

川渕三郎会長が『老害』と言われる原因が少し見えてきましたね。
権力の座に永く居座り過ぎたのかもしれないですね。



<人気記事>
高樹沙耶 現在は千葉から“追放”だと!? 石垣島からも男性等と追放されるかも!!
平幹二朗 カミングアウトは息子の母が暴露だと? 蜷川幸雄と再会!?
蜷川有紀 『狂った果実』女優、2016年大正大学客員教授に就任だと!!
小池百合子 都知事当選? 旦那 兄弟 父母の家族構成は?



スポンサードリンク

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。