So-net無料ブログ作成
検索選択

平尾誠二 癌の病気と闘って激やせ…!! 最後は嫁と子供に看取られて逝く!! [スポーツ]

日本ラグビーの宝だった男。また癌という病気が平尾誠二までもあの世という世界に引きずり込んでしまった。最近の画像で激やせが心配されていた矢先の訃報となりました。
平尾誠二さんの生前の活躍、家族や嫁さんについてスポットをあててみます。


スポンサードリンク



平尾誠二 癌の病気と闘って激やせ…!! 那須のエピソード

平尾誠二さんといえばラグビーファンなら誰もが認めるラグビーの名選手でした。
栃木県那須高原のラグビー合宿場で今も語り草になっている
平尾誠二さんのエピソードがあります。

現役当時の平尾誠二さんは、男でも惚れるような色男。
イタリア系の顔にスタンドというポジションから頭脳プレイヤー
とあらゆる「かっこよさ」を独り占めにした選手でした。
そんな平尾誠二さんが合宿場のグランドに入ると、
女性ファンが「わんさか」平尾誠二さん目当てに
移動するという有様だったらしい。

平尾誠二 癌の病気と闘って激やせ…!! 経歴

10年先輩の有名ラグビー選手といえば松尾雄二さんです。
平尾誠二さんは1963年生まれの53歳でした。
高校ラグビーで有名な伏見工業高校から関西の同志社大学に進学しました。
当時、最年少の19歳で日本代表に選ばれて以来、常に最前線で活躍されてきました。
神戸製鋼では選手権7連覇の黄金期を支えてきました。
1998年に現役を引退してそのまま監督兼GMになります。
ラグビー発展のため文科省の委員も2011年から引き受けていました。

ワールドカップラグビーで日本の大活躍があり、そのときに平尾誠二さんの画像を拝見して現役当時を知るファンとしては不安と心配が重なる思いがありました。


スポンサードリンク



平尾誠二 癌の病気と闘って激やせ…!!  残された名言

そして今回このようなことになってしまって非常に悲しく残念でなりません。
若い頃からスポーツ選手の嫁として平尾誠二さんを陰で支えてきて、
そして今回の闘病生活も奥様が支え続けていたらしいです。

平尾誠二さん自身も非常につらかっただろうと思います。
あの闘志あふれる平尾誠二さんを知っている奥様も非常に大変だっただろうと思います。

平尾誠二さんの嫁さんや子供さんについても記事にと・・・
考えましたが、平尾誠二さんが残された名言だけを。

「とにかく人の話しを聞け」
「リーダーは気合を入れて言葉を発しなさい」
「説得力がないのは自分の責任!」

平尾誠二さんのリーダーとしての心構えがこの言葉から読み取れます。
平尾誠二さんには息子さん、さんがおられます。

平尾誠二 癌の病気と闘って激やせ…!!  まとめ

平尾誠二さんありがとうございました。安らかに・・・。




<関連記事>
平尾誠二さん家族旅行初めてに唖然? 死因は明かさず美学を貫く!!
耐雪梅花麗の読み方意味がヤバい!?広島黒田博樹投手座右の銘だと!?

スポンサードリンク

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0