So-net無料ブログ作成
検索選択

千代の富士「がん」鹿児島「四次元ピンポイント照射療法」で治療に唖然!? [芸能]

膵臓がんで61歳の若さでこの世を去った元横綱・千代の富士の九重親方。
九重親方は抗がん剤を拒み、鹿児島で「四次元ピンポイント照射療法」という放射線治療の一種を選択したという。

「四次元ピンポイント照射療法」は、全国でも鹿児島県にある「UMSオンコロジークリニック」でしか行われていない。X線による『放射線治療』の一種といわれています。


スポンサードリンク



最先端の放射線療法は、病巣に対して四方八方から放射線を立体的に当てる四次元ピンポイント照射療法といわれるものです。

呼吸によるズレに合わせて、角度を少しずつ変えてX線を当てていくので、より正確にがん組織だけを狙い打ちできるのです。
ただ、残念なことに日本に1台しかありません。それゆえ、四次元ピンポイント照射療法を希望する患者さんは、鹿児島に出向くしかないのです。
横綱だった千代の富士さんも膵臓がん治療のためたびたび鹿児島に足を運んでいたのです。

千代の富士さんのがん治療はわかりませんが、一般の人で、だいたい1か所につき1週間弱ほどかかるといわれています。
痛みはまったくなく、麻酔も打ちません。可動式ベッドに横になると、技師が腰にベルトを締めて固定されます。そのままベッドごと治療装置の下に持っていかれ、X線を照射される。照射時間は十数秒程度。トータルで5分くらいの治療となります。


スポンサードリンク



鹿児島での治療後は、普段と全く同じで体調は変わらないですし、運動も普通にできます。
がん治療の費用は150万円ほどで、プラス鹿児島での滞在費は別途負担です。
UMSには入院施設がないので、がん患者たちは提携している病院かウィークリーマンション、ビジネスホテルなどに滞在して治療に通うことになるのです。

UMSは完全予約制で、土日祝日関係なく、がん治療は毎日行われています。
治療期間は1週間から3か月で、1回の治療時間は短くて5分、長くて小1時間ほど掛ります。

四次元ピンポイント照射療法は健康保険適用外の自由診療のため、費用はかさみます。ただし、治療費が年間で300万円を超えると低額になり、500万円を超えるとそれ以降は無料になります。

<まとめ>
「四次元ピンポイント照射療法」が完全に「がん」を消滅させることが100%ととは言い難いというのが現実です。「がん」の怖さを和らげてほしいですね。千代の富士さんの膵臓がんが撲滅できなかったのが残念です。

<関連記事>
千代の富士 千代大海に部屋託して天国へ!!還暦土俵が最後の花道!
千代の富士『体力の限界』逝去に唖然!!落胆色濃い八角親方!!
貴乃花が千代の富士死去にコメント!貴乃花の激ヤセが心配!!
九重親方(横綱・千代の富士)波瀾万丈の人生に幕引きに唖然!!
佐ノ山親方(元千代大海)が嫁(恵理子さん)のプロ級料理に唖然!!

スポンサードリンク

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。