So-net無料ブログ作成

千代の富士 千代大海に部屋託して天国へ!!還暦土俵が最後の花道! [芸能]

元横綱千代の富士の九重親方、秋元貢(あきもと・みつぐ)さんが31日、膵臓がんで死去した(享年61)。
弟子の大関・千代大海が九重部屋の後継者とされている。

千代の富士(九重親方)は7月の名古屋場所にも姿を見せていたが、途中から体調を崩して休場し帰京していたという。


スポンサードリンク



北海道福島町出身。同郷で当時の先代の九重親方(元横綱千代の山)にスカウトされて1970年秋場所で初土俵を踏み、81年初場所で初優勝。
同年の名古屋場所後に58代横綱に昇進した。
千代の富士(九重親方)は力士としては小さな体で、奮闘する姿から「ウルフ」と呼ばれ、筋肉質の体形には女性フャンにも人気があった。89年には角界初となる国民栄誉賞を受賞。
91年5月に『体力の限界』という男らしい引退記者会見は有名でした。
引退後は九重部屋を継承し、元大関千代大海(現佐ノ山親方)らを育てた。

千代の富士(九重親方)のご家族は、
1982年に結婚した久美子さんと、
1983年に誕生、長女の秋元優さん。
1986年に誕生、長男の秋元剛さん。
1987年に誕生、次女の秋元梢さん。
長男息子一人と娘二人の5人家族です。
(1989年に女の子が生まれたのですが生後4か月突然死)


スポンサードリンク



千代の富士の定年2~3場所前ぐらいに名跡交換をして、千代大海(佐ノ山)が九重で千代の富士が佐ノ山になると予定されていた矢先の訃報となりました。

千代の富士(九重親方)が膵臓がんの告知を受けてからは、それらしき打ち合わせはあっても不思議ではありません。千代大海(佐ノ山)に弟子たちのこと全てを託して逝ったに違いありません。

確かに九重部屋の親方は、千代の山・北の富士・千代の富士と3代続けて元横綱ですが、千代大海(佐ノ山親方)は大関を65場所も務めましたので、それほど名前負けもしないりっぱな後継者だと思います。

3代続けて横綱が師匠を続けてきた由緒ある部屋ですし、逆に千代大海くらいじゃないと師匠は務まらないでしょう。

<まとめ>
横綱を辞めるときも未練などみせずに引退した人、61年という短い人生でしたが、ファンの脳裏に焼きついているのは、あの大きな大関・小錦を「下手ひねり」で転がす相撲は圧巻でした。ありがとうございました(千代の富士)さん。ゆっくりお休みください。合掌。

<関連記事>
千代の富士『体力の限界』逝去に唖然!!落胆色濃い八角親方!!
千代の富士「がん」鹿児島「四次元ピンポイント照射療法」で治療に唖然!?
貴乃花が千代の富士死去にコメント!貴乃花の激ヤセが心配!!
九重親方(横綱・千代の富士)波瀾万丈の人生に幕引きに唖然!!
佐ノ山親方(元千代大海)が嫁(恵理子さん)のプロ級料理に唖然!!

スポンサードリンク

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0