So-net無料ブログ作成

安倍首相 都知事選 増田氏劣勢に唖然!?「負け戦参加せず」だと!? [芸能]

東京都知事選(31日投開票)に立候補している自民推薦の増田寛也元総務相(64)は選挙戦最終日となった30日、「最後のお願い」をした。
自民党党首の安倍首相が都知事選の応援に入るかが注目されたのだが、安倍首相は最後まで姿を見せなかった。
このことは選挙結果を見通してのことか。「負け戦参加せず」の言葉通りなのでしょうか。

小池百合子氏陣営は「すごく手応えを感じています」。

今回の都知事選は明らかに候補者の勢いが違うようです。
小池百合子氏の演説会場には、緑のカラーで染まる中心から小池百合子氏が聴衆に熱いパフォーマンスで叫ぶのです。


スポンサードリンク



「うちはまったく組織はゼロ。いっさい動員はかけていないんです。
でも、街頭演説をネットで告知しただけで1000人集まっちゃう。
私のメッセージが多くの有権者の方の心に響いているのではないかと思っています。
不特定多数の人々が社会を変えた『アラブの春』にならい、私は自分の都知事選でのうねりを『東京の夏』と言っています。
金鳥のCMみたいですけど。『アラブの春』は混乱を深めましたが、『東京の夏』は、しっかりと着地させます」

安倍首相も知っている、小泉元首相の郵政民営化の選挙よりも聴衆の人垣は多いという。
出馬直後から小池百合子氏の優勢で都知事選が進むと予想はされていましたが、ここまで小池百合子氏の熱意と聴衆の心に伝わるスピーチが素晴らしかったです。

「彼女のファンは若いママさんばかりではなく、中高年の女性も大勢街頭演説に来ています。そういう世代は鳥越さんへの支持に回りがちだが、今回は小池さんを支持しているのです」

組織なし、敵は自民党都連……小池百合子氏の「ジャンヌ・ダルク作戦」は「女性票」が支える。


スポンサードリンク



この都知事選 強敵 小池百合子氏と戦う、増田陣営は必死にテコ入れしているが、どうやら都知事選の結果が明らかになってきたようです。

序盤戦の世論調査が終わった段階で、安倍首相はある親しいマスコミ幹部に電話で
『小池だ、小池だ。小池でいくんだよ』と、小池氏の名前を連呼したそうです。
「鳥越よりはマシ」で「都知事は小池百合子だ」と。

おわかりのように、安倍首相は増田寛也氏の街宣車に『スペシャルゲスト』として乗ることはなかったのです。

<まとめ>
最後に街宣車に登壇したのは、元参議院議員の西川きよし氏だったという。

<関連記事>
都知事選 予想 最新 小池百合子に勝負アリ!「3F時代」に突入!!


スポンサードリンク

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0