So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

豊田真由子議員があえて立候補したのはなぜか? 集客力は予想と違う!! [社会]






新しいサイトに自動的にジャンプします。




豊田真由子議員が埼玉4区で「お詫び行脚」「どぶ板選挙」「みそぎの白」とあらゆる逆風を真正面か受け止め選挙戦を戦っている。このあまりにも常識を超えた豊田真由子議員の行動に「真由子ちゃ~ん」コールも起きた。ここまでしてあえて立候補した豊田真由子議員の本音はどこに?

●豊田真由子議員の演説では?
豊田真由子議員の演説が、8月に引き起こした秘書騒動などは一蹴するかのような説得の話術から始まった。

「私の唯一の財産は皆さんとの信頼の絆です。」

「切れてしまった人とは絆を結び直して、つながっている人とはもっと太く、強くさせていただきます」

とマイクを握ってアピールした豊田真由子議員。

豊田真由子議員の周りには、
単なる「怖いモノ見たさ」で集まったのか
大勢の聴衆に囲まれていた豊田議員。



最初は立候補なんてあり得ないという空気が、
いざ、立候補してみれば意外な展開になってきています。

当選の目が出てきているとの噂が出始めました。

●豊田真由子議員は今回は捨て選挙?
豊田真由子議員は次の布石を打っていた。

豊田真由子議員の「お詫び行脚」は、「政治を実行したい!」
という強い意志の表れでもあります。

それというのも、豊田真由子議員が政治家を志した端緒は、
民主党政権での日本の不甲斐なさを痛感してのことでした。

当時、豊田真由子氏はジュネーブ国際機関日本政府代表部
に一等書記官として赴任していました。

仕事上、問題が遅々として進まない日本政府の対応に
「このままでは日本は滅びる」
と政治に焦点を定めて人生の舵をきったと言われてます。

●豊田真由子議員が立候補したわけ?
豊田真由子議員は次の総選挙に照準を置いています。

今回は自他ともに当選するなどとは努々思っていません。

そんなに選挙は甘くないことぐらい解った上での立候補でしょう。

今回の目的は、自民党候補の穂坂泰氏(43歳)を落選させること。

そして、次の総選挙では埼玉4区には、
豊田真由子ありと自民党の公認支持を受けるのが狙いです。

最終的には、自民党の公認支持を受けて、
埼玉4区で議員に返り咲くことが最大の目的でしょうね

最も、下馬評では穂坂泰氏は元市議で能力的にも
豊田真由子議員とは離れ過ぎているといわれていますから。

穂坂泰氏へ流入する自民党員の票を少しでも奪って、
穂坂泰候補を当選さえさせなければ、豊田真由子議員が、
将来、自民党議員として政権に返り咲く
可能性が残るという訳です。

●不倫議員か仕事上で暴言を浴びせた豊田真由子議員か?
不倫に明け暮れていた議員ではなく、仕事のできない
秘書に暴言を浴びせた人格的に許されないけど、
仕事の評価は桁外れで優秀な人物。

「仕事の出来ない」と怒られている秘書の
ICレコーダーの返事を聞いて、
「この秘書、使えない!!」
と感じた人もいるでしょう。

よく仕事人間に多く見られる人間性。

でも考えてください。

よくこのようなときに例えで出されるのが、
どちらの外科医を選びますか?

という話です。

人間的に優れた外科医ですけどオペは危険?

一方、オペの技術はピカ一だけど人間性に問題が?

さて、あなたはどちらの外科医に手術をお願いしますか。

私なら、仕事をきちんとこなしてくれる
外科医にお願いするでしょうね。

そんな見方をしてしまうと、豊田真由子議員に一票でしょう。

国税を浪費して不倫している議員と同等に扱うのも如何なものか?

事件当初と最近はこのような豊田真由子議員に
対する評価がされるようになりました。

●豊田真由子議員があえて立候補したのはなぜか? まとめ
豊田真由子議員も今回の選挙は負けは覚悟の上での立候補。

それにしても『凄い執念・根性』には驚いています。

政治家として汚職や法律を犯したわけではありませんから、
政治家としてオペをもう一度できるようにしてもいいのでは?

スポンサードリンク

コメント(0) 
前の1件 | -