So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

小浦愛は武豊とハグ!! 美馬怜子と同じ一途を辿るのか?情報局が変わる? [芸能]






新しいサイトに自動的にジャンプします。




小浦愛さんと武豊さんの熱いハグ?がフライデーされた。小浦愛さんと言えば「トレセン丸ごと情報局」の的確な情報美人キャスターとして競馬ファンにも人気がある。今度の武豊さんとの男女の疑惑発覚で、小浦愛さんは今後どうなるのか?同じ美馬怜子が辿った道を調べてみました。

スポンサードリンク




小浦愛さんは美人競馬キャスター


小浦愛さんは女優としても活躍していて、傍らで競馬専門チャンネルの「グリーンチャンネル」で「トレセン丸ごと情報局」の美人競馬キャスターも務めていて、適格なリポートに競馬ファンから定評を得ています。

また、小浦愛さんは女優としても活躍し、CMにも登場するタレントさんでもあります。


小浦愛さんのプロフィール


氏名   小浦愛(おうらあい)
生年月日 1991年7月17日
年齢   26歳
出身   兵庫県
血液型  O型
大学   関西大学
特技   速読とタイピング
趣味   歌うこと、音楽鑑賞、買い物、ゲーム
所属事務所 サンミュージック

まさしく兵庫県出身のお嬢様タイプといったところですね。

性格的な面としては、小浦愛さん自分の口から「負けず嫌い」といっている通りかなり気の強い一面を持ったタレントさんです。

事務所がサンミュージックといだけあって、aiko、東京事変、HY、秦基博、YUKI、清水翔太、backnumberなど、音楽センスの鋭い一面をもった女性タレントでもあります。

美馬怜子プロフィール


2010年頃は、TBSのお天気キャスターをしていた美馬怜子(みまりょうこ)さん。
1984年5月27日神奈川県生まれ。
フェリス女学院大学文学部英文科を卒業。
在学中に雑誌「MAQUIA」で専属モデル。

公表されていませんが美馬怜子の父親は、JRAの関係者でした。

そうしたこともあり、美馬怜子さんは幼少の頃から競馬に携わってきたことで、知識がかなり豊富でした。
騎手や馬主関係者にも広い交友関係をもっていました。

スポンサードリンク




武豊と美馬怜子がスキャンダルに!!


騎手の武豊とフリーアナウンサーの美馬怜子(当時31)との手つなぎデート現場を、2015年10月22日発売の女性セブンが報じました。

内容は、10月4日に中山競馬場での「スプリンターズ・ステークス」に騎乗した武豊がその夜、六本木の路上で美馬と手をつないで歩いている様子を写真とともに報じていて不倫現場そのものでしたね。

この時は、武豊さんは黒縁の丸メガネにスーツという姿、美馬怜子さんは胸元が大きく開き、深いスリットが入った黒いドレスを着ていたという。
「2人は、麻布十番のドラッグストアで買い物をして、夜の街に消えた。」

武豊とのスキャンダルで美馬怜子は・・・


このスキャンダルがきっかけで、美馬怜子は2016年3月31日、セント・フォースとの契約を解除されます。

そして、スカイコーポレーションへ移籍することになります。

この当時のワイドショーでは、一方的に美馬怜子さんを悪と決めつけたような、美馬怜子への大バッシングが続きました。

相手は既婚者であり、競馬界の宝・天才ジョッキー武豊。

ワイドショーMCの上沼恵美子は番組で
「露骨なハニートラップ」
と断言して武豊を完全に援護するような・・・。

美馬怜子のハニートラップの真相は?


当日、二人以外にも競馬関係者が複数いたのに、手をつないだ瞬間写真に撮られている。

しかも二人は、その日に知り合った関係?

武豊は完全に売名に使われてしまった?

後に美馬怜子さんは日テレ「ダウンタウンDX」に出演した際に
「本当にそういった関係ではなくて、自分でもビックリしてます」
と疑惑の報道内容を否定しました。

さらに美馬怜子は「タクシー乗るところだった」と語っており、武豊騎手以外の関係者の人もその場にいたので、決して二人っきりではなかったと説明しています。

その時、スタジオにいた芸能リポーター井上公造から
「男を誑(たぶら)かす性格」
とチクリと批判されていました。

このように美馬怜子さんがすべてを引き起こしたかのような周りの動きは如何なものか?

美馬怜子さんのハニートラップの代償はとても大きかったでしょうね。

美馬怜子の父親もJRAから処分をうけ、美馬怜子も徐々に仕事が減っていったという。

このスキャンダルに関しては、スポーツ新聞は全てスルーしてました。

いかに武豊騎手がどれだけ競馬界に影響力が凄いかがわかります。

日本競馬界の宝・武豊を守るのは当たり前だということですね。

小浦愛は武豊とハグ!! 美馬怜子と同じ・・・ まとめ


小浦愛さんと武豊のスキャンダルは競馬会にとって決してプラスな話ではありません。

2015年の美馬怜子さんのときの話とよく似ています。
むしろ、小浦愛さんへのアプローチがはっきり画像に残っています。

武豊騎手は競馬会の宝、何度もキタサンブラックを優勝に導いた騎手。

今度も美馬怜子さんと同じように小浦愛さんは、「グリーンチャンネル」で「トレセン丸ごと情報局」の美人競馬キャスターは外されるでしょうか・・・。


スポンサードリンク


コメント(0) 
前の1件 | -